アンメット登場人物の年齢は?原作とドラマキャストの違いを比較

当ページのリンクには広告が含まれています。

フジテレビ・カンテレ新月10ドラマ枠で、『アンメット・ある脳外科医の日記』の放送が決定しました!

脳外科医の世界をリアルに描いた医療ドラマで、主演の杉咲花が難役に挑む注目作です。

漫画とドラマのキャスト違いや年齢設定などがどのようになっているのか気になりますよね!

この記事では、『アンメット』の登場人物の年齢やキャストの違い、ドラマの見どころなどを詳しく紹介しています。

放送をより楽しむためにぜひ参考にしてみてください!

この記事を読んでわかること
  • アンメット登場人物の年齢
  • アンメット原作とドラマキャストの違い
  • アンメットドラマの見どころ

アンメットはU-NEXTで全話見逃し動画配信中!

U-NEXTなら

  • 話題の映画やドラマを見放題
  • 人気の漫画や雑誌も読み放題
  • トライアル中なら解約金0円

\更にここから登録で600円分ゲット/

目次

アンメット登場人物の年齢は?

ここではアンメットの主な登場人物を演じるキャストの年齢と、生年月日、簡単な役柄紹介をします!

川内ミヤビ(杉咲花)

年齢:27歳(1997年10月2日生)

役柄;ある事故で脳を損傷して重い後遺症を抱えた脳外科医。過去2年間の記憶がぽっかり抜けている。また、新しい記憶も1日以上残すことができない。

三瓶友治(若葉竜也)

年齢:35歳(1989年6月10日生)

役柄:アメリカの大学病院からミヤビが働いている丘陵セントラル病院に赴任してきた脳外科医。医師として優秀ですがマイペースの変わり者のキャラクター。

大迫紘一(井上新)

年齢:50歳(1974年9月15日生)

役柄:関東医大病院の脳外科教授。脳外科の権威でありながら、柔和な人柄で厚い人望を持つ。ミヤビが脳外科医を目指すきっかけとなった目標であり、恩人である存在。

津幡玲子(吉瀬美智子)

年齢:49歳(1975年2月17日)

役柄:丘陵セントラルの看護師長。病院の医療安全会長も務めている人物で病院のいかなるリスクもミスも許すことのできない安全の鬼。

アンメット原作とドラマキャストの違い

ここではアンメット原作とドラマキャストの違いについて詳しく紹介をします!

ドラマでは川内ミヤビが主人公

ドラマでは、1年半前の事故で脳を損傷した脳外科医の川内ミヤビが主人公です。

記憶障害を抱え、新しい記憶も1日以上残すことができません。

そんなハンデを背負いながらも患者を救う日々が描かれています。

原作漫画では三瓶友治が主人公

アンメットには原作があり、原作はワーカホリックで型破りな脳外科医・三瓶友治を描く医療マンガです。

楽天ブックス
¥759 (2024/04/24 13:45時点 | 楽天市場調べ)
\楽天ポイント4倍セール!/
楽天市場
\商品券4%還元!/
Yahooショッピング

原作の主人公の三瓶は、臨床と研究を両立させるために仮眠室に住みつく変わり者の脳外科医でした。

三瓶はアメリカの病院でトラブルを起こしてしまい、日本の丘陵セントラル病院へ移ることに。

そんな中、早速脳内腫瘍の患者が搬送されてきます。

視点が違うことで変わるストーリー展開

上で紹介したようにドラマでは川内ミヤビが主人公。

原作漫画では三瓶友治が主人公と、実に大胆に変化しているようです。

そのため、ストーリー展開も大きく異なると考えらえます。

原作では主人公の三瓶友治の医療活動や彼の回りの人々の人間ドラマが中心でした。

それに対してドラマでは原作の初期から中盤のストーリーをもとにしつつ、オリジナルの展開がされるのではないでしょうか?!

特に、主人公の視点が異なる為、原作にはない新たな展開が繰り広げられると予想できます!

アンメットドラマの見どころ

ここではアンメットドラマの見どころについて詳しく紹介をします!

原作をもとにしたオリジナルストーリー

主人公・川内ミヤビは、かつて将来を嘱望される優秀な若手脳外科医でした。

しかし、ある事故をきっかけに、重い後遺症である記憶障害に苦しむこととなります。

2年間の記憶が一切なく、今日の出来事は明日には忘れてしまいます。

感情や経験もすべてがリセットされ、医療行為も禁じられます。

看護助手として働く彼女は、「今日できることを精一杯やる」と心に誓い、患者との対話や支援を通じて前向きに生きています。

そんな中、脳外科医の三瓶友治との出会いが彼女の人生を変えていきます。

自分が本当に医者であるのかという疑問を抱きながらも、三瓶や大迫紘一らの励ましで、再び医師としての道を歩み始めます。

そして、過去の記憶が徐々に明らかになっていきます。

原作をもとにしながらも主人公の視点が異なる為、どのようなオリジナルストーリーが展開されるのか、期待できますね!

杉咲花が記憶障害の脳外科医をどう演じるのか

1年半前、予期せぬ事故に巻き込まれた脳外科医の川内ミヤビ(杉咲花)は、脳を損傷し、過去2年間の記憶を完全に喪失しました。

新しい記憶も1日限りで、毎朝5時に起きて机の上の日記を読むことで失った記憶を振り返ります。

医師として絶望的な状況を目の当たりにしながら、何もできない自分にミヤビは葛藤する日々を描きます。

記憶障害の脳外科医という実に難しい役柄をどのように演じるのか、注目ポイントですね!

まとめ

この記事では、登場人物の年齢、原作とドラマキャストの違い、ドラマの見どころについてわかりやすく紹介しました。

ドラマアンメットは原作をもとにしながらも、漫画とドラマで主人公が異なります。

その為、どのようなオリジナルストーリーが展開されるのか、期待できますね!

2024年4月15日から、関西テレビの制作によりフジテレビ系列にてテレビドラマが放送中ですので、気になった方は是非見てみてください!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次