MENU

嵐山花見2024混雑状況は?屋台はある?ライトアップ開催期間も

今年もあっという間にお花見の季節がやってきますね。

沖縄ではなんと!1月にもう桜が咲いているというニュースもありました。

関西のお花見スポットで有名なのが京都の嵐山!

京都の嵐山では毎年綺麗な桜が見れるので、2024年の混雑状況やおすすめのルートが気になるところですよね。

せっかくのお花見は、できるだけ混雑を避けてゆっくりと楽しみたいところです。

そして、なんといってもお花見での楽しみといえば桜のほかにもう1つ!

屋台ですね。

どこにどんな屋台があるのかも気になりますよね。

この記事では、京都嵐山のお花見おすすめルートや、屋台情報など詳しく解説していきます。

ぜひ行く前に読んで、思い出に残るお花見にしてください!

この記事で分かること
  • 嵐山花見2024混雑状況
  • 嵐山花見2024屋台情報
  • 嵐山花見2024ライトアップ
  • 嵐山花見2024おすすめルート
目次

嵐山花見2024混雑状況は?

せっかくのお花見は、混雑を避けてゆっくり見て綺麗な写真なんかも撮りたいですよね。

そこでまずは、嵐山のお花見の混雑状況について調査してみました!

混雑を避けるポイントとして2点あります。

ポイント1: 平日は午前中か夕方以降

ポイント2 :土日は午前中

では詳しく解説していきます。

嵐山の桜の開花時期は毎年3月下旬ごろです。

ソメイヨシノから遅咲きの山桜まで様々な種類があるので、おおよそ3月中旬から4月下旬まで楽しむことができます。

過去の混雑状況としては、平日のピーク時が12時から15時の間、土日は12時以降からはかなり混雑しています。

嵐山はかなり人気のお花見スポットで、平日でも進めないくらいの人で溢れるみたいです。

京都なので、やはり外国人が多いということも理由としてありそうですね!

夕方以降もライトアップの時間帯はかなり混雑すると思いますので注意してください。

嵐山花見2024屋台はある?

お花見といえば、どこかお祭り気分で屋台も楽しみの1つだと思います。

どのような屋台がどのエリアにあるのか気になりますよね。

そこで、早速調査してみました!

屋台ですが、新型コロナウイルス流行前までは渡月橋付近の中之島公園にて屋台の出店がありました。

しかし、新型コロナウイルス流行後は屋台の出店がなくなってしまったそうです。

SNSなどを調査してみましたが、2023年も屋台の情報はありませんでした…。

しかし、嵐山は日頃から食べ歩きができるようなお店がたくさんあるので楽しめること間違いなしです!

嵐山花見2024ライトアップは?

お花見の楽しみといえばもう1つ!

桜のライトアップです。

嵐山では、毎年桜のライトアップが行われています。

2024年のライトアップの情報はまだ公開されていませんが、情報を元に調査してみました。

昨年は、さくら祭ライトアップが3/22~4/18の17:00~21:00の期間、中ノ島の枝垂れ桜のライトアップが3/25~4/10の18:30~21:00の期間で行われました。

開催場所は、渡月橋北詰、長辻通りや嵐山公園中ノ島公園エリアでした。

2024年も同じく3月下旬あたりから4月の上旬ごろまで行われるのではないかと予想しております。

3月の下旬はまだ寒さも残っており、ライトアップは夜になるのでしっかりと防寒対策をして行くのが良さそうです!

トイレについても記載しておきます。

2023年のお花見情報によると、トイレは5箇所にあります。

  1. 中の島公園東側
  2. 渡月橋の阪急嵐山駅方面のたもと
  3. 嵐山東公園
  4. JRとろっこあらしやま駅
  5. 嵐電嵐山駅足湯付近

ライトアップの時間帯は、トイレもかなり混雑することが予想されますので早めに行くことをおすすめします!

嵐山花見2024おすすめルートは?

では、嵐山のお花見は結局どんなコースで回ったらいいのか気になりますよね。

個人的なおすすめコースをご紹介します。

おすすめは、渡月橋と中之島公園あたりの桜

比較的空いている午前中に、渡月橋や中之島公園あたりで桜を楽しむのがいいでしょう。

また、天龍寺の桜もおすすめです!

天龍寺は竹林でも有名で、渡月橋から徒歩5分くらいで行くことができるので、ぜひ行ってみるといいでしょう。

そして、時間のある方や多少の人混みも我慢できる!という方は、ぜひ夜のライトアップも楽しんでください!

まとめ

この記事では、嵐山のお花見の混雑状況や屋台はあるのかどうかについて紹介しました。

まだ、2024年の嵐山お花見についての情報は公開されていませんでしたが、過去の情報をもとにいくつか予想することができました!

嵐山のお花見時期は2023年同様、3月下旬から4月中旬が予想されます。

平日や土日に関わらず嵐山は大変混雑が予想されます。

しかし、その中でも混雑が避けられそうな時間帯は、平日なら午前中と夕方以降、土日なら午前中と言えるでしょう。

そして、気になる屋台情報ですが、それについてはまだ公開されていません。

新型コロナウイルス流行前までは、中之島公園がメインで様々な屋台が出店されていました。

2024年も屋台の出店があるとするならば、中之島公園あたりなると予想できます。

屋台があるとより一層お花見も楽しくなるので、今年はあることを願いたいですね!

この記事を参考に、うまく混雑時間を避けてお花見を楽しんでください!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次