花咲舞が黙ってない3キャストなぜ変わった?杏は降板?変更の理由

当ページのリンクには広告が含まれています。

2014年、15年に放送されたドラマ『花咲舞が黙ってない』の新シリーズ始動が発表されました。

大人気ドラマ10年ぶりの続編ということで話題を呼んでいます。


特に注目されているのが、新シリーズのキャスト変更。

過去作では主役・花咲舞を女優の杏さんが演じていましたが、今作では今田美桜さんが務めます。

楽しみにする方が多い一方、杏さんがハマり役だっただけに「キャストが変わって寂しい」という声も少なくありません。

なぜキャストが変更されたのか疑問に思っている方も多いのではないでしょうか?


『花咲舞が黙ってない3』は前シリーズとどう変わるのかも気になりますよね。

この記事では『花咲舞が黙ってない3』のキャスト変更の理由や、前作との違いについて調べているので参考にしてみてください。

この記事で分かること
  • 花咲舞が黙ってない3キャスト変更の理由
  • 花咲舞が黙ってない3杏は降板?
  • 花咲舞が黙ってない3前作との違い
  • 花咲舞が黙ってないなぜリメイク?
楽天ブックス
¥1,056 (2024/05/11 14:20時点 | 楽天市場調べ)
\楽天ポイント4倍セール!/
楽天市場
\商品券4%還元!/
Yahooショッピング
目次

花咲舞が黙ってないキャストなぜ変わった?杏は降板?

花咲舞が黙ってない3では、主役の花咲舞を含めキャストが一新されます。

新キャストが楽しみなものの、変更された理由が気になる方も多いですよね。

花咲舞が黙ってない3杏は降板ではなく、様々な理由によるキャスト変更と推測される

花咲舞が黙ってない3で杏が降板したのかと感じる人も多いかと思いますが、降板では無くキャスト変更の方がふさわしいと言えるでしょう。

花咲舞が黙ってない3のキャストが変更された理由を調べてみました。

理由①杏がフランス移住したから

前作で主役・花咲舞を見事に演じた杏さん。

正義感の強い花咲舞のキャラクターは、杏さんのイメージにピッタリでしたね。

花咲舞が黙ってない3で継続しない理由ですが、フランスに移住したからだと推測されます。

杏さんは2022年より、子ども3人と一緒にフランス・パリで暮らしています。

フランスと行き来しながら日本でもドラマや映画で活躍されていますが、多忙なゆえにスケジュールを確保するのが難しかったのかもしれません。

理由②亡くなった俳優がいるから

『花咲舞が黙ってない』の前作で花咲舞の父親・花咲幸三役を務めた大杉漣さんですが、2018年2月21日に急性心不全で亡くなられました。

花咲舞役の杏さんとの掛け合いが好きだったファンも多く、素晴らしい俳優だっただけに惜しむ声が尽きません。

ファンの間では「花咲舞役と父親役だけ変更するくらいなら、キャスト総入れ替えの方がしっくりくる」という意見も上がっています。

理由③再びヒット作になりえるから

花咲舞が黙ってないシリーズは2014年、2015年ともにヒットしているので、続編である今作もヒットを期待されています。

主演の今田美桜さんを始め、今話題の若手俳優が多く起用されると話題になるし、新たなファン層も獲得できますよね。

また、ヒット作に出演することは俳優の実績にもなります。

『花咲舞が黙ってない3』でキャストを一新することで話題の俳優を売り出しつつ、ファンを増やして再ヒットに繋がることを狙っているのではないでしょうか。

花咲舞が黙ってない3前作との違いは?

『花咲舞が黙ってない3』は前シリーズと違いはあるのか気になるところです。

原作と違う部分や同じ部分を調査してみました。

放送時間の違い

『花咲舞が黙ってない3』の放送開始時間は土曜日21時です。

前シリーズは水曜日22時より放送開始でした。

放送日が土曜日になったので週末ゆっくりしながら見られそうですね!

制作スタッフの違い

『花咲舞が黙ってない3』制作は、前シリーズを手掛けた脚本家・松田裕子さんと、演出家・南雲聖一さんが再び担当するとのこと。

脚本家と演出家が同じ方なので、作品の雰囲気や世界観が大きく変わることはなさそうです。

原作の違い

前シリーズの原作は池井戸潤さん著作の小説『不祥事』でした。

『花咲舞が黙ってない3』の原作は、前作放送後に出版された続編『花咲舞が黙ってない』です。

舞台は東京第一銀行の本店から臨店に移動し、新たなストーリーが繰り広げられます。

花咲舞が黙ってない3のあらすじ

『花咲舞が黙ってない3』ではライバル銀行との大合併が描かれます。

大手銀行の窓口から本部の臨店班に突然異動することになった花咲舞。
不正を見過ごせない花咲舞が不祥事を痛快に解決していくさまが見どころです。

元融資マンの相馬健などおなじみのキャラはもちろん、新たな敵役なども登場するとのこと。


前シリーズを見ていた方も新鮮な気持ちで楽しめそうです!

余談ですが、原作者の池井戸潤さんは2013年放送の大人気ドラマ『半沢直樹』の原作小説も手掛けており、今回の原作『花咲舞が黙ってない』には半沢直樹が重要な役で登場します!

半沢直樹役といえば俳優・堺雅人さんの印象がかなり強いですが、ドラマ『半沢直樹』が放送されたのは別の局です。


『花咲舞が黙ってない3』では別の俳優が演じる半沢直樹が見られるのでしょうか?気になりますね!

まとめ


この記事では、花咲舞が黙ってないシリーズの続編ドラマについて調べました。


『花咲舞が黙ってない3』キャスト変更の理由としては、主役を演じた杏さんがフランスに移住していることや、父親役の大杉漣さんが亡くなられていること、再ヒットを狙っていることなどが予想されます。


『花咲舞が黙ってない3』の前シリーズとの違いは、放送時間や、原作小説が続編であることです。

前作と同じ登場人物も多いですが、新たな敵役なども現れます。


10年ぶりに帰ってきた人気作品ということで、前シリーズの視聴者はもちろん、今回初見の方も楽しめる作品になりそうですね。


新たなキャストが新たな物語をどう描くのかに期待大です!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次