心はロンリー気持ちは…2024あらすじは?過去作とどう繋がる?

当ページのリンクには広告が含まれています。

『心はロンリー 気持ちは「…」』は、明石家さんまが主演を務める伝説のギャグドラマシリーズです。

このシリーズが2024年4月27日(土)21時にフジテレビで新作『心はロンリー 気持ちは…FINAL』を放送します。

27年の時を経て、どのように過去の作品とつながり、どのような新しい展開が待っているのでしょうか?

この記事では、待望の新作のあらすじ、そしてシリーズとの繋がりについて深掘りしていきます。

21年ぶりの新作!どのような内容なのかな⁉

こんな人におススメ
  • 心はロンリー気持ちは…2024の新しいあらすじ
  • 過去の作品との繋がり
  • 注目の見どころ
目次

心はロンリー気持ちは…2024あらすじは?

『心はロンリー 気持ちは…FINAL』が2024年4月27日にフジテレビで放送されます。

明石家さんまさんが主役のこのドラマは、家族や友人とどう向き合うか、そして大きな事件をどう解決するかを描いています。

ここでは、ドラマのあらすじについて掘り下げていきます。

【主要キャラクターの紹介】
轟木竜二(演:明石家さんま)
本作の主人公であり、長年警察署に勤務するベテラン刑事。彼のキャリアは多くの成功を収めていますが、家庭内では複雑な人間関係を抱え、定年退職を控えています。

寺沢和来(演:川口春奈)
轟木の一人娘で、彼とは愛憎半ばする複雑な関係を持っています。彼女自身も警察官としてのキャリアを歩んでおり、父親と同じ道を歩む中で、彼女なりの正義と向き合います。

轟木由紀枝(演:吉田羊)
轟木の元妻で和来の母。彼女と轟木の関係は離婚後も終わりがありません。彼女は家族の中でしばしば仲介者となり、過去と現在の間で緊張感を生み出します。

味方良介(演:味方良介)
轟木の長年の親友であり、同僚刑事。彼は轟木を支え、時には彼を突き動かす重要な存在です。

定年を控えた轟木の最後の大仕事

轟木竜二は、定年を控え、彼の警察官としての最後の大仕事に挑みます。

彼が取り組む事件は、複雑で多層的な組織犯罪に関連しており、これまでの経験全てを駆使して臨むことになります。

この事件は、ただ事件を解決するだけでなく、彼の長いキャリアの中で未解決の個人的な問題にも光を当て、彼自身の成長にも大きく貢献します。

郁也と和来が惹かれあう

轟木の娘、寺沢和来は父親と複雑な関係を持ちながらも、自身も一人前の刑事として成長しています。

彼女と新進気鋭の刑事、郁也との間には、厳しい仕事を通じて互いに支え合う深い関係が芽生えます。

二人のロマンスは、シリーズに新たな魅力を加え、視聴者に新しい視点を提供します。

彼らの関係は、和来の自己発見と郁也の成長に欠かせない要素となり、物語に深みを与えます。

\フジテレビの作品を観るならFOD/

\楽天ポイント4倍セール!/
楽天市場
\商品券4%還元!/
Yahooショッピング

心はロンリー気持ちは…2024過去作とどう繋がる?

『心はロンリー気持ちは…FINAL』では、21年の時を経て復活したこのシリーズは、過去のエピソードとどのように繋がっているのでしょうか?

この部分では、新作が過去の作品とどうつながりどのようにして新旧のファンを魅了するのかを探ります。

今作で描かれるのは心温まる人間ドラマ

『心はロンリー気持ちは…FINAL』は、シリーズ伝統のユーモアを保ちつつ、より深い人間ドラマへと進化しています。

新作では、主人公・轟木竜二が直面する「最後の事件」を通じて、家族との関係特に彼の娘との絆が中心的なテーマとなります。

過去作では見せ場の一つであった彼の職業生活も描かれますが、今回は彼の人生の閉じ方、つまり彼の退職とそれが彼の個人的な成長にどう影響するかが描かれています。

この人間ドラマは、長年のファンにはシリーズの新たな深みを、新しい視聴者には感情的なつながりを提供します。

初めて見る人でも楽しめる内容

『心はロンリー気持ちは…FINAL』は、シリーズの歴史を知らない新しい視聴者でも楽しめるように設計されています。

各キャラクターの背景が丁寧に描かれており、物語の文脈が自然と理解できるよう工夫されています。

また、轟木竜二と彼の家族、同僚との関係は、誰もが共感できる普遍的なテーマである愛、友情、許しを掘り下げています。

さらに、物語の各場面には、過去のシリーズを彷彿とさせるギャグやユーモアが織り交ぜられており、すべての視聴者が楽しめる要素が豊富に用意されています。

心はロンリー気持ちは…2024見どころ

『心はロンリー気持ちは…FINAL』では、長年にわたる物語が壮大なクライマックスを迎えます。

特に注目すべきは、明石家さんまと大竹しのぶの27年ぶりの再共演と、60人に及ぶ豪華キャストが織りなす最終章のドラマです。

ここでは、大竹しのぶと明石家さんまの再共演や、豪華キャストによる壮大なフィナーレがどのように展開するかを紹介します。

大竹しのぶと明石家さんまの再共演は1997年以来!

大竹しのぶと明石家さんま27年ぶりの共演

明石家さんまと大竹しのぶの再共演は、『心はロンリー気持ちは…FINAL』の大きな見どころの一つです。

『心はロンリー』シリーズ4度目の出演

毎回、意表を突く設定で登場し、視聴者を驚かせてきました。

大竹しのぶがどのような役を演じるのかは発表されておりません

大竹しのぶは出演することが決まったときの率直な心境を「あの『心はロンリー 気持ちは「・・・」』をまた作ることができるなんて、さんまさんは本当に幸せだろうなと思いました」とコメントしています。

明石家さんまとの演技合戦に要注目です。

60人もの豪華キャストが締めくくるFINAL

『心はロンリー気持ちは…FINAL』では、約60人のキャストが集結して、物語のクライマックスを飾ります。

吉田羊、松本薫、高田純次らが重要な役割を演じ、さらに磯野貴理子、霜降り明星せいや、八木亜希子、ナインティナインなどのワンシーン出演者も登場します。

これらの豪華な出演者たちが、それぞれのキャラクターを通じて物語にどのように絡み合い、最終章をどのように盛り上げるかが見どころです。

日本最大級の動画配信サービス!配信本数31万本以上!

U-NEXTなら

  • 話題の映画やドラマを見放題
  • 人気の漫画や雑誌も読み放題
  • トライアル中なら解約金0円

\更にここから登録で600円分ゲット/

まとめ

この記事では、2024年4月27日放送の『心はロンリー気持ちは…FINAL』の詳細について掘り下げました。

ポイント
  • 『心はロンリー気持ちは…FINAL』は明石家さんま演じる轟木竜二は、定年を控え、彼の警察官としての最後の大仕事に挑みます。
  • 27年ぶりの新作は初めて見る人でも楽しめる内容です。
  • 明石家さんまと大竹しのぶの再共演、および60人の豪華キャストによるドラマティックな展開は注目ポイントです。

このドラマを見ることで、長い間続いたシリーズのファンはもちろん、新しいファンもシリーズの魅力を存分に感じることができるでしょう。

\フジテレビの作品を観るならFOD/

\楽天ポイント4倍セール!/
楽天市場
\商品券4%還元!/
Yahooショッピング
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次